とある寒い日、店を出たら入口で寒さに耐えながらご主人様を待っている犬が居た

とある寒い日、店を出たら入口で

寒さに耐えながらご主人様を待っている犬が居た

彼女は心配そうに様子をみている

この日、雨も降っていてかなり寒い気温でした

すると彼女は傘おき、手に持っているスカーフを犬さんにソッとかけた

そして彼女は犬さんを後に去っていった

犬のために自分のスカーフを差し出せる利他の精神、すごいね

世界の人々が優しいキモチで溢れると素晴らしい世界になるね😢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)